「自分で好きなことを 自分で立ち上げた会社で」 納土 豊さん(有限会社 ゆたぷろ )


自作PCって聞くとなんか格好いいですよね。
「俺自作PC使ってるんだ」っていえるとなんか格好いいですよね。 ……あれ、そう思ってるの僕だけ?

まぁ好みの話はともかくとして、情報社会の時代。
大学、社会においてPCは必須アイテムとなりつつあります。そんなこれからを生きる僕たちのPCを、自分専用のものにしてみませんか?

今回取材したのは㈲ゆたぷろを経営している納土豊さん。
昔から自作PCに興味があり、実際に自分で自作もしていたという納土さんはこれを仕事にしたいと、十年以上前に有限会社を立ち上げました。

ph_iv_noudo
自作パソコンと聞くとなんだか難しそうと思われがちですが、納土さん曰く
「PCの自作といっても、もう既に基盤となるパーツはできており、それを既定の位置にはめるだけ。プラモデルより簡単」なんだとか。

そして自作PCは性能だけでなく外見まで自分好みに作ることが可能で、さらに実際に作ることでパソコンの仕組みにも詳しくなれるのも魅力です。

しかし、初めての人、パソコンに詳しくない人には少し敷居が高いのも確か。
そんな時、代行で各自の好みに合ったパソコンを作ってくれたり、部品の販売などでサポートをしてくれるのが、㈲ゆたぷろです。

やりがいは「お客さんから感謝のメールが届くこと」。
現在社員の募集はしていないようですが、自分のやりたいことがあったとき、それを仕事にできるというのは、そしてそれを十年以上続けているというのは、とても素敵なことだと思いませんか?

 

高校生の感想

取材者:加藤悠史

ph_iv_katoh

有限会社。一年の時、現社でやったはずなんだが、 どんなのだったっけ……

さてさて、今回は納土さんにお話を伺いました。
「有限会社」という「法人企業である」という肩書は仕事をして行くうえでとても重要だそう。納土さんは自分で調べ、一人で有限会社を立ち上げ、起業までこぎつけました。
納土さんは 「企業は大変なこともあるけど、案外なんとかなるもの。この街は田舎だけど、だからこそ企業がしやすい環境」と語ります。

自分がやりたいことが見つからないとき、都会に目を向ける前に、地元に目を向けてみるといいのかも。

 

(有)ゆたぷろ
 http://www.yutapro.net

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です