「日本各地に友人ができるのは嬉しいですね」 河合 徹さん(郡上観光株式会社 代表取締役 )


「関・美濃ってどんな所?何が有名なの?」

あなたは友達に質問された時、どんなことをアピールしますか?
各々思い付くものはあると思います。では、それをどのように市外の人、広く言えば世界の人々に伝えられるでしょうか?

それを考えているのが、郡上観光株式会社の河合徹さんです。

ph_iv_kawai

河合さんは観光に携わる仕事をしています。
私は河合さんの話を聞くまで、観光といったら「特産品をいろんな人に広める。その為の
商品開発や販売を考える程度にしか思っていませんでした。

しかし、それだけでなくもっと複雑なものだったのです。

例えば特産品を買ってもらうには、まず販売店まで来てもらわないといけません。
そのためにはココへ来るキッカケとなるもの、すなわちツアーなどの計画が必要です。

道順やバス、お金、見学先との打ち合わせ等々、さらにこの事を知ってもらうためのホームページの作成と、やることが増えていくのです。

その事について河合さんは、「いろんなことに目を通さないといけない大変さはありますが、各地に繋がりができることが何より嬉しいし楽しい」と話されました。

ph_iv_vewing

地元について知り、知ってもらうために地元民に働きかけ、一丸となって地元を活性化することが観光なのだと思います。
これを機に、自分が将来地元に何が出来るか、考えてみてはどうでしょうか。

 

高校生の感想
取材者:江川舞

ph_iv_vewing

話を聞くにあたって、美濃 市にある 美濃関物産館 に初め て行ったのですが、キレイな 店内でした!
関の刃物、美濃 の和紙を中心に展示・販売さ れていたのですが、他にも made in JAPAN の物が多数販売されていました。

関の刃物や美濃の和紙だけ でも様々なグッズがあって驚 いたのに、今や外国産に埋も れつつある国内産が沢山あっ て安心しました。皆さんも是非訪れてみてく ださい!

 

郡上観光株式会社
【住所】郡上市八幡町安久田2298
【TEL】0575-67-1331

美濃関物産館
【住所】美濃市松森271-2
【TEL】0575-35-2220

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です