《高校ニュース》「魂打ち込む刀匠」 ー関商工高等学校


関商工_刀鍛冶伝承館関商工写真部は、先輩方のおかげで全国大会の常連校になりま した。

僕は「日本一の刃物のまち」 である関の伝統文化を全国に伝えたいという気持ちから関鍛冶伝承館に通って撮影を続ける中で刀匠の伊佐治兼弘さんが関商工高校のOBであることを知りま した。

伊佐治さんはいつも優しく声をかけてくださり、特別にベス トポジションで撮影させていただきました。

shoukou_toushou

先日いつものように撮影にお邪魔したところ伊佐治さんの姿がなく、つい1か月前に亡くなられたことを知りました。

僕たちはショックで撮影ができませんでした。

写真には伊佐治さ んの笑顔や勢いよく大槌を振り下ろして刀に魂を打ち込む姿が写っています。
僕たちは伊佐治さんの魂を胸に、関市の誇る刀鍛冶の写真を、写真甲子園と全国総文祭に岐阜県代表として出展 し、全国にアピールしたいと思っ ています。

写真部 佐藤 健斗

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です