美容師のススメ PRESENTED BY 若草美容室


「美容師は器用不器用関係ない。地元で息長く働いてほしい」

第1回 若草美容室 オーナー 中村 忠文さん 関高校出身

wakakusa

美容師になるには、専門学校に通い、国家試験の受験資格を得て、試験に合格するというが一般的です。
しかし、通信でも受験資格を得ることはできます。
関市内で3つの美容室を経営する中村さんは、むしろ後者を勧めます。

「専門学校へ行くよりは、現場で働きながら美容師の勉強をした方が、早くお客さんの前に立てるようになる、長くスタッフを育ててきた経験からそう言えるのです。

実家は緑町にある若草美容室です。
自身も美容師の道へ進みます。
仕事一辺倒だった母親が亡くなったとき、悲しんでいても母親は喜ばない。
母親以上の繁盛店にすることで母親を安心させられる、と考え今までやったことのない目標「グループ全体で1000人のお客様をよぼう!」でした。
これをついに2年後12月に達成します。
なぜ多くのお客さんに選ばれるのか?
気になる人は是非お店を覗いてみてください。」

 

自身も美容師としてお客さんの前に立ちます。
「お客様の娘さんが結婚、出産、お孫さんもお客様になる。
こんな長いお付き合いができる美容師の仕事は、今が一番最高」といいます。
だからこそ、美容師には長く働いてもらいたいと望みます。
「東京のサロンで働けば一流のセンスを磨けるが、潰れてしまう子もいる。
それならば、地元で息長く働ける環境に身を置いてほしい。」

 

美容師の待遇を良くしようと、早くから社保加入、外部講師による技術講習・マナー講習なども企画します。
また子育てママの雇用にも積極的で、再就職して働く女性スタッフもいます。
スタッフの希望があれば、独立も応援しています。

 

働く上で大切なのは、”掃除、片付け、笑顔でにこにこ”。
器用・不器用は関係ない、できるようになるまでやるだけだと言います。
長い目で見ながら育てていく環境なのです。

 

「現場での実践が一番実力が付きます。
地元でこんなふうに頑張っている店がある事を、頭の片隅に入れておいて。」
これが中村さんから高校生へ向けたメッセージです。

 

hair salon f (ヘアーサロンエフ)
岐阜県関市 円保通2-5-8
TEL:0575-24-0749

hair’s fine (ヘアーズファイン)
岐阜県関市 平賀372-4
TEL:0575-25-2838

Wakakusa GROUP
http://www.wakakusa-group.jp/

若草美容室 (わかくさびようしつ)
岐阜県関市 緑町2-9-37
TEL:0575-22-2403

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です