高校ぶうめらんについて 高校生参加型のフリーマガジン

高校生のみなさん このまちで働く人の「カッコ良さ」を知って、このまちで働くことを将来の選択肢に入れてください

関高出身マンガ家・高木 秀英さん
書き下ろしマンガ

crt_01
crt_02crt_03crt_04

「職場がない」のではなく、知らないだけ。

今、関・美濃地域の高校を卒業して、同地域の企業へ就職する率は高くありません。また、大学進学後に、この地域に就職する率も高くありません。大学生の多くが「リクナビ」などの就職支援サイトを使いますが、掲載されている中小企業はわずかです。もし、地域外に出て行く前に、この地域のカッコいい企業を知っていたら、このまちで働くことが就活の選択肢に入るのではないでしょうか。

また、この地域には、多様な働き方があります。会社員以外にも、農業や企業、フリータンス、職人などなど。そんな多様な働き方がこの町にあることを、高校生に知ってもらいたいと思っています。

地域と関わり、高校生の発表の場に。

高校生が地域に関わることが増えてきました。しかし、まだまだ多くはありません。

私たちは、この冊子を、高校生参加型にしたいと思っています。大人たちももっと高校生のことが知りたいのです。文芸部や写真部、新聞部など、学内だけで完結せず、地域と関わる場を提供します。